12月7日の「第21回多摩めぐり 蔵元と地産食材を知り、味わう 」は、開催を中止いたします

第2回多摩めぐり~多摩を深める 武田信玄の攻略をも諦めさせた多摩の名城 滝山城!!

戦国期に小田原北条氏が関東制覇を目指して北上したとき、多摩地方の南側を支配する大石氏により築かれた滝山城は、北条3代目氏康三男の氏照により、大きく変貌した。
北側が多摩川と秋川の合流地点で断崖が迫り、多摩川の渡河点を抑え、丘陵の縁辺部に巨大な横堀を回し主郭を包んでいる様子は壮観だ。その後、武田信玄2万の軍勢の猛攻を排除した鉄壁の防備は、中世の城郭の傑作と言っても過言ではなく、国の史跡に指定され、続日本名城100 選の一つ。またヤマツツジの名所だ。
高月町の田園風景を眺めて、滝山城前身という高月城を登り、秋川を渡って、秋川に鮭が遡上する期間に河川の漁撈活動の場であった縄文弥生期の住居跡を辿り、府中大国魂神社六所宮の二ノ宮とされた小河大明神=二宮神社を訪ねる。

コースについて

コース
JR八王子駅 ―[ バス]→ 滝山城跡(大手口・千畳敷・二の丸・中の丸・本丸) 高月町の田園風景 円通寺  高月城跡 秋川河原 森田家住宅 前田耕地遺跡 廣済寺  玉泉寺 二宮神社 二宮考古館  JR東秋留駅(解散)
MEMO
滝山城と高月城跡以外は殆ど平坦道路ですが、歩きやすい靴をお勧めします。

イベント概要

集合日時 2018年5月13日(日)午前8時45分(時間厳守)
解散は午後3時半見込み
集合場所 JR中央線八王子駅改札前
ガイド 菊池等、須永俊夫、前田けい子
費用 参加費1000円(資料代、傷害保険料など)
<別途バス代310円各自負担>
募集人員 30人(先着順)
持ち物 弁当、筆記具、雨具、飲み物 他

スマホをお持ちの方は、八王子市の提供する「AR滝山城跡」アプリを取得すると楽しみが倍増します。詳細とダウンロードはこちらから

参考 ARアプリで蘇る滝山城跡八王子市観光振興PR

お申込み方法

名前、年齢、住所、電話番号を明記しEメールで「多摩めぐりの会」事務局へ

お申込みとお問合せ先

「多摩めぐりの会」事務局
メール:tama.meguri@gmail.com

申込締切

5月6日(日)

*当日の連絡先 090-7630-0195(関根)

PDFのご案内はこちら