2024年の「多摩めぐり」は、3月から開催の予定です。よろしくお願いします

2024年 新年にあたって

新年明けましておめでとうございます。

昨年は、通常の多摩めぐりに一味加えた企画として、7月「青梅縞の講演会」、8月「御嶽神社と御師のお話」、9月「小河内の鹿島踊り」と多摩めぐりの会5周年を記念した多摩めぐりを実施しました。おかげさまでご好評をいただき、いつも以上の参加者をお迎えすることができました。

今年は通常年度に戻るのですが、とは言っても、多摩めぐりの会ならではの視点で捉えたテーマを置いて、他のまち歩きとは違ったテイストのプランを用意したいと考えています。
現在、多摩めぐりの会でまだ訪ねていない場所を地図上に示して知恵を絞っているところです。

新年の多摩めぐりのスタートは3月からを予定しています。
ご期待ください。

また、多摩めぐり参加者の皆さんからの投稿(写真、エッセー)についても、今年も引き続き実施してまいりますので、多摩のあちらこちらへ出掛けられた際に撮られた写真の投稿をお願いします。あらためてご案内させていただきます。

2024年も、皆さんとご一緒に楽しく多摩をめぐり、多くの発見をして多摩を深めていきたいと願っています。よろしくお願いいたします。