「第30回多摩めぐり 三宿から成る拝島宿と昔も今も里を潤す水辺を歩く」を
10月22日(土)に開催します

多摩で出会った花 ~episode10~
高尾・心安らぐ小さな花々  川村修吾

裏高尾町は高尾山の表参道の手前で甲州街道(国道20号)から別れ、旧甲州街道を小仏峠へ向かう街道筋です。高尾山の北側に位置し、いくつかの沢が小仏川に注ぐ集落です。春・秋は新緑・紅葉がきれいで、心安らぐ東京都です。

地区は梅の里として知られ、沢筋には季節の可憐な花々が咲き、豪華な園芸種とは違った安らぎを感じさせてくれます。最近は集中豪雨による沢の増水により水辺の花々が根こそぎ流されたり、ハイキング客の増加や心無い踏み荒らしにより貴重な植物が絶滅の危機に瀕しているケースもあります。しかし、自然の回復力には目を見張らされ、いつの間にかまた根を張り、繁茂している姿を目にします。

イワタバコ 2015年7月25日 八王子市裏高尾町蛇滝

ヨゴレネコノメ 2018年3月17日 八王子市裏高尾町蛇滝

ニリンソウ 2021年3月23日 八王子市裏高尾町蛇滝

ハナネコノメ 2018年3月18日 八王子市裏高尾町蛇滝

人として誰もが、自然保護、貴重な種の保護に心を寄せたいものです。

 裏高尾町の主な沢筋

  • 蛇滝道(滝行場~ケーブルカー山頂駅)
  • 日影沢(キャンプ場~高尾山頂・城山城跡へ)
  • 小下沢(キャンプ場~影信山・陣馬山へ)