「第19回多摩めぐり」は、おかげさまにて定員に達した為、募集を締め切りました。ありがとうございました!

「多摩めぐりの会」発足のご挨拶

2018年2月吉日

梅の便りがちらほらと聞こえるようになり本格的な春の到来の待たれる今日この頃ですが、皆様におかれましては日々お元気にお過ごしのことと思います。

さて、「多摩めぐり30」および「多摩めぐり30プラス」にご参加いただきました皆様には、2月初めにその主催者であった「公益社団法人学術・文化・産業ネットワーク多摩多摩・武蔵野検定事務局」からタマケン・ガイドツアー「多摩めぐり」主催者変更についてのご案内が届けられたことと思います。
そのご案内に述べられていますようにタマケン・ガイドツアーはその活動に一区切りがつくことになったわけですが、「多摩めぐり」に参加された皆様の「多摩を知りたい」という気持ちがそれで終わりになることはありません。
皆様のその強く熱い思いに誰かが応えていかなければならないのではないかと考え、「多摩めぐり」でガイド役を担当した者を中心として、ボランティア団体「多摩めぐりの会」が立ち上がりました。
従って「多摩めぐりの会」は、従前の「多摩めぐり」を引き継いで、今後も皆様と一緒に、多摩地域のことをもっともっと見て、知って、学ぶガイドツアーの活動を続けてまいります。
タマケン・ガイドツアーは「多摩めぐり30プラス」としてそれ以前の「多摩めぐり30」をバージョンアップし、テーマを掲げたガイドツアーに進化して動き始めたところでした。「多摩めぐりの会」もその指向するところは変えることなく活動してまいります。さらには、参加される皆様の声をお聴きして企画に取り組んでいけたらと考えています。

「多摩めぐりの会」では新たにホームページを立ち上げました。このホームページを通じてガイドツアー開催案内を始めとした各種情報の発信を皆様に行ってまいりますので是非ご利用ください。「多摩めぐりの会」の活動の第一弾として、西多摩の山並みの奥深く、歴史を刻んできた日原の人々の生活をその自然とともに学ぶ企画を3月31日(土)に実施します。
4月以降には、戦国時代に多摩地域を支配した北条氏の拠点となった古城跡をめぐって、中世の多摩を知る企画の準備を進めています。ぜひご期待ください。

なお、「公益社団法人学術・文化・産業ネットワーク多摩 多摩・武蔵野検定事務局」のホームページにおいて昨年立ち上がりました「多摩の花ごよみ」のコーナーにつきましても「多摩めぐりの会」のホームページに移管されましたので、多摩地域の花情報についてはこちらをご利用いただき、折々の多摩の草花を訪ねていただければと考えています。

以上のように、新生「多摩めぐりの会」は活動を始めています。皆様からの熱いご支援を頂くと同時に、これから先々ご案内する諸企画に参加いただきますよう、お待ち申し上げています。

多摩めぐりの会会長 菊池等

PDFはこちら

多摩めぐりの会
ホームページ http://www.tama-meguri.com
多摩めぐり tama.meguri@gmail.com
多摩の花ごよみ tama.hanagoyomi@gmail.com
事務局 〒193-0832 八王子市散田町5-34-15 関根充 電話090-7630-0195