「第30回多摩めぐり 三宿から成る拝島宿と昔も今も里を潤す水辺を歩く」を
10月22日(土)に開催します

2022*多摩で出会った花 ~7
私の心の中に咲く「月下美人」 横田敏明

多摩に住む私の心の中に咲く忘れられない花です。

だいぶ以前になりますが、仕事で、遠方に住む、年配のご婦人のご自宅にお伺いした時のことです。

天気の良い日でした。自然のなかで、よく手入れされたお庭で、きれいなお花が目にとまりました。
「素敵な花ですね、なんという花ですか?」と尋ねますと、「月下美人だそうです」とのことでした。
「へー、そうですか、知りませんでした。美しいものですね!」と言って持っていた携帯で写真をとりました、というのがこの花との出会いでした。

月下美人、なんとなく白いのが普通の様に聞いていた様な気がしたのですが、こんなきれいな月下美人もあるんだなと思って感激しました。 それから15年ほどたっていますが、サービス版でプリントしたこともあり、記憶に残り、いつも気になっていました。

そして、この企画の、「花との出会い、忘れられない花」とのテーマを見て、私としてはこれ以上のものはないと思い画像データを一生懸命捜し出しました。 しかし、今回この企画応募に付き色々調べたり、詳しい人のアドバイスによると、やはり白以外の月下美人はなく、これはクジャクサボテンの花ということのようですし、また撮影地は伊豆大島と多摩から外れますが、”多摩に住む私の心の中に咲き続ける忘れられない花”は、やはりあの時のあの美しい花です。

クジャクサボテン 東京都伊豆大島にて 2007年6月4日撮影