「第46回多摩めぐり 多摩を深める講演会~地芝居に打ち込む思い 秋川歌舞伎復活30年の郷土愛 秋川歌舞伎保存会あきる野座座長 白檮山誠さん」を
8月4日(日)に開催します

2024*多摩で出会った花~2
郷里を離れて60年ぶりに出会った花  きくちゃん

子供の頃、胃が痛いと言うと、親に乾燥させたセンブリを少し切って湯呑み茶碗に入れ、白湯を注ぎエキスが出たころ、その湯を呑まされたものです。苦がいの何のといったら口が曲るほど苦かったことを覚えています。

秋、山に自生しているセンブリの白い花が咲くころを目当てにセンブリを採りに行き根っこから抜き取り家に持ち帰り乾燥させて生薬として利用していました。

東京の多摩地域に住んで50年以上経ちますが、秋、奥多摩の山登りやハイキングに行き、白い可憐な花を咲かせているセンブリを見つけて子供の頃に呑んだ記憶が蘇えり懐かしく思いました。

奥多摩町棒ノ折山 2023/10/28
センブリ